春が近いですね

MENU

春が近いですね

寒い寒いといいつつも、日差しの傾き具合が違う今日この頃。
12月いっぱいは、このリビングにほとんど日差しが入らなかったため凄く寒かったけれど。二月も後半になると日光が入り、日によっては暖房なしで過ごせるようになりました。

 

我が家ではこの春、卒業と入学が二人分。いえ、別に双子じゃないんです。6歳違いの兄弟なもので。入学式のダブルブッキング。
お金も手間もかかって、この春は忙しいし出費はかかるしでてんやわんやです。それでもようやく子供達の全てが「学校」と名のつく所へ通い始めるこの春に、母である私も思わず希望に燃えたりして。

 

やっと。お迎えに行かなくても自力で帰ってきてくれる。自由な時間が増える。お弁当もいらなくなる。給食万歳。
そろそろパートにでも出たいなぁ、なんて考えて、ハローワークの求人情報を眺めて見たりする。「お母さん、おうちにいてくれなくちゃいやだ。」

 

てぇい、マザコンどもが、就職活動の足を引っ張る。どうせ、君たちが学校に言っている間だけの仕事なのだから、いいじゃないか。これから先、君たちはお金がかかるのだ。その資金を今から貯めんでどうする。だれかが言っていたよ、子供が小学生の時が一番お金を貯められるんだって。

 

お父さんは一生懸命働いてくれているが、ご時世から言って、これから収入が劇的に増えるなんてことはないし、ボーナスも期待できない。
出来ることならフルタイムで働きたいけれど、(というかそのくらいの収入が欲しいけれど)さすがにそれはまだ無理だ。あたたかくなったから、洗濯物が室内干しでも結構乾くようになった。日光の力は凄い。

 

日光が、懐もあったかくしてくれないかなぁ、なんて、見当はずれな期待をしてしまう。
もうすぐ春になる。

 

我が家には新一年生が二人、増える。