主婦の節約料理

MENU

主婦の節約料理

子育てをして感じたことは、子供って大きくなるにつれ手がかからなくなるぶん、心配事やお金が物凄くかかるんだんぁと思いました。
自分を育ててくれた親に感謝をする気持ちがより一層強くなりました。自分も家族の健康と安全を考えながら生活していこうと心に決めました。
それから、日々の節約も心がけるようにしています。

 

節約は毎日の積み重ねが肝心で、気を抜くとあっという間に無駄が出てしまうので生活費にメリハリをつけることが大事だと思います。
我が家の節約方法ですが、食料品は1週間に1度まとめて買います。
買い物に行く前には必ずメモをすることです。そして各食材の大体の予想金額を書いておきます。
その予想金額と近い金額の食材は買うようにしています。あまりに予想が違う高い金額の食材は他の食材で代用します。
買い物から帰ってきたら、1週間のメイン食材を考えます。

 

そして、肉や魚をわけて冷凍保存します。メインを決めておくと献立で困ることはありません。
自分の場合はレシピを決めると急に違うものを食べたくなることがあるので、メイン食材だけを決めておきます。
月曜日は豚肉、火曜日は銀じゃけ、水曜日はとりのむね肉、木曜日は豚ひき肉などとその日使うメインの食材を書いて冷蔵庫に貼ります。
味付けはその日の気分で作ります。(和風、中華、韓国、イタリアンなど)

 

ただ、週の後半になるとメイン以外の食材がなくなる可能性がありますが、そこで追加の買い物に行ってはダメです。
少し考えるとアイデア料理が浮かぶので意地でも追加買いはしません。
例えば、カレーが食べたいけれどカレールーが少ししかなく、じゃがいももない場合は和風カレーに代用します。
和風カレーの場合は通常使うカレールーより少なく作れるのです。
作り方は途中まで普通のカレーと同じですが、じゃがいもの代わりに大根や白菜があればどちらか入れます。
水の量は通常より多く入れます。具材がやわらかくなったら、和風だしを入れてカレールーを入れます。
仕上げに醤油と水溶き片栗粉を入れて完成です。長ネギがあれば散らします。
翌日は麺を入れていただくか、更に水を足して溶き卵を入れて和風カレースープにしていただきます。
このカレーは週末に作ることが多いです。休日一品手抜きができるのでお勧めです。

 

今後も美味しく節約につながる料理を考案してしっかり家計を守りたいです。